男性の魅力をアップするホルモン

 

男性ホルモン,テストステロン

男の魅力を考える時に、最も重要なホルモンが男性ホルモンです。男性ホルモンにはいくつかの種類がありますが、最も一般的なのが、テストステロンです。

 

男性の一生の中で男性ホルモンであるテストステロンが大きな働きをする時期があります。母のお腹の中にいるときに男女が決定されるときに作用するホルモンがこのテストステロンです。

 

さらに3歳ぐらいの時にテストステロンは急激に分泌されてものの考え方などが男性的になってきます。

 

あまりテストステロンが分泌されないと、中性的な性格が形成されていまします。三つ子も魂百までとも言われますがこの時期のテストステロンの分泌量で人格が形成されるといっても過言ではありません。

 

男性ホルモン,テストステロン

さらに思春期の頃になると再びテストステロンが分泌されるようになり、骨格や体格に働きかけます。つまり男らしい体つきになるということです。

 

このテストステロンは男性らしさとつかさどるホルモンであると同時にEDなどの治療でも重要視されているのです。さらに夜更かし名ででもこのホルモンの分泌量が少なくなることが報告されているので、EDになりたくなければ夜更かしはしないことが必要です。

 

さらに環境からの外圧によってもホルモンが減少します。かみ砕いて説明するとストレスです。このストレスもEDの原因として今声高々に叫ばれていますので、ストレスに埋もれることの内容に生活することが大切になっています。